中部地区最大規模のスポーツ複合施設 金山リバーサイドスポーツセンター 厚生労働大臣認定 健康増進施設
お気軽にお問い合わせください。0576-32-3300
ホーム > 子供たちの喜びの声を集めました。 笑顔の理由は?

子供たちの喜びの声を集めました。 笑顔の理由は?

HOME
リバーサイドスポーツセンターとは?
施設案内
チームで合宿
近隣スポット
新着情報
スタッフブログ
おすすめモデルコース

子供たちの喜びの声を集めました。 笑顔の理由は?

 

実際にリバーサイドスポーツセンターに来てもらった落合家にインタビューをしました


実際にリバーサイドスポーツセンターに来てもらった落合さん一家にインタビューをしました。

DSCF1265.JPG
 

■落合家の家族構成は?

私が37歳で妻が33歳。子どもが4歳と2歳です。(平成18年9月現在)
子供は2人とも男の子です。ちなみに2人とも9月3日生まれで、ドラえもんと一緒の誕生日なんですよ。(笑)
住んでいる所は、春日井市のJR春日井駅近くです。
家族で出かける時は、子供が小さいので電車ではなく車中心です。
 
■家族で出かけるのは、どんなところが多いですか?
家族で出かけるのは、テーマパーク中心ですね。
この辺で言いますと、「犬山モンキーパーク」とか「リトルワールド」とかです。
実は、私の仕事の関係上、割引券をいただく機会が多いんです。通常、これらの場所は大人の入園料が1,500円ぐらいすると思うんですけど、そういうのが300円とか無料とかで入れるようになるんです。ですから、このようなメリットを活用していろいろなテーマパークにはよく行くんです。正直なところ、定価を出してまで行こうと思わないんですけど・・・。
 
割引券を使わない場合は、家族四人での出費は大体、入園料だけで4,000円前後ですね。
 
■穴場スポットの定義は?
「南知多ビーチランド」も同様に出かける先の候補なんです。
高速に乗っていけば、そんなに遠くないので一応穴場スポットと定義しています。
 
ただし、このようなテーマパークは、日曜日は必ずといってよいほど混みます。
ですから、平日に休みが取れたときにしか行かないようにしています。
どのスポットでもそうなのですが、週末は混んでいますよね。
 
岐阜の金山だと心理的な距離は遠いのですが、春日井からだと1時間半以内でいける場所です。
 
 
子供がいると、移動時間はどうしても休憩を挟んでも最大1時間半から2時間ぐらいが限度です。
それ以上だとやっぱり子供にとって、きついですからね。
 
私の知人の保養所が下呂にあるので、週末によく行くんです。そのついでに、リバーサイドスポーツセンターを活用しているのですが、週末なのにも関わらず国道41号線から少しだけはずれているためか、空いていますし破格の金額で家族全員が楽しめてしまうスポットなんです。
 
 
家族四人での出費は大体、プールの料金だけで1600円程度で済むのです。
 
 
まさに「安い」「近い」「空いてる」の3拍子揃った穴場スポットと言えますね。
 
■下呂・高山帰りの人も見落とすポイント
いつも下呂に行く途中で寄るんですけれども、はっきり言って本来は通過してしまうポイントなんですよね。
下呂に行く途中とか高山へ行く途中に本当にみんなすぐ近くを通っているはずなんですが・・・
 
周りにも家族みんなで楽しめる岩屋ダムとか、飛騨金山の森とか、観光スポットがたくさんあります。
 
私たちは、わざと反対側の国道41号線から入って行って、岩屋ダムのほうを経由してリバーサイドスポーツセンターとか周辺の施設で楽しんで行くのです。
 

うちの子供は小さいので、リバーサイドスポーツセンターの施設でいうと、プールしか家族揃って使えないんですけど「ウォータースライダー」は県下でも類を見ないし、結構楽しめます。

 
うちももう少し子供が大きくなったら、家族対抗で「バトミントン」や「卓球」大会などをやってもいいし、「バスケット」をやってもいいし、他にも「エアロビ」や「スタジオ」、「体育館」を使ってたくさん楽しめそうなので是非やりたいと思っています。

 

子供がそこそこ大きくなったら、お父さんは「アスレチックジム」、お母さんは「エアロビクス」、子供は「プール」や「球技」なんていう、それぞれが楽しむ遊び方も良いかもしれませんね。(笑)
 
季節によっては、施設の周りなどでも散策とかできます。となりにも温泉施設もあるし結構楽しめますよ。
あまり、良いと宣伝してしまうと混んでしまうかもしれませんから、これくらいにしておきますね(笑)
 
以前行ったのはいつだったかな。たしか、この前の春ですね。
今度は、家族揃ってバーベキューでもして、そのついでに寄りたいと思っています。
 
■クラブ活動などされている保護者の方には持って来いの穴場

地域のクラブ活動をされている方や、学校で部活動の顧問をされている方は、特におすすめです。

私の知人も少年野球を教えている方がいまして、紹介したのですが、素晴らしい野球場もありますし、値段は安いし、宿泊施設もあるし、自然は一杯だし、まさに青少年の育成には持って来いの施設だと喜んでもらいました。
 
「野球」以外にも体育館でできる「球技」のクラブや水泳部の合宿とか、たたみもあるので「柔道部」などの合宿にも持って来いですね。
 
 
戻る このページの先頭へ
Copyright © 2006 WellNess. All Rights Reserved.